Menu

Philosophy
素材を扱う上で自然をイメージする事は最も重要です。
時には美味しさより優先すべき価値も存在します。
自然の維持と調和、一皿の表現は生き方を導くものでありたいと思っています。

 

What is this dish from?  
素材、環境と向き合い誠実に料理する、ここにジャンルは存在しません。
イタリア郷土料理を再現する事から学んだ地域の特性と食の関係、成り立ち。
料理は自然のルールを知ることでより豊かなものになるのだと思います。
自然へのリスペクト、共生、ヨーロッパで育まれた料理技法を基に日本の季節素材、食文化を融合した自然ガストロノミー、
求めるのは豊かさ、生命力、日本の美意識を強く感じさせる表現、野菜を主に魚、肉を必要な分だけ。
 

Chef
眞中秀幸 manaka hideyuki